スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ぼくロムニー鉄道に乗ったんだ。パンク編
2010 / 03 / 31 ( Wed )
「あ、パンクしてる!」と、言ったのは私。

またもや渋滞でブレーキを踏む足がプルプルになったため妻に運転を代わってもらい、後ろの座席に
座っていたときのこと。
なんだか走る度に車がガタゴトするので、赤信号で停車中にドアを開けてみると
ぺしゃんこのタイヤが目に飛び込んできたのでした。

#  結果から言いますと、もちろん無事に帰ってこれた訳でして、現在タイヤも1本新しいです。
# 続きを読むこともないかもしれません。
# なぜって、とーーーーっても長文なのです(笑
# それでも読んでもいいよ。って方がいらっしゃれば幸いですm(_ _)m。


どうしよう、どうしよう。ガソリンスタンドはどこだ?と周りを見渡してもそんなものは無い・・・。
渋滞を抜けたとはいえ、ノロノロ運転。有料道路に差し掛かる手前。
目についたのは、小さな駐車場。「そこに止まって!」と妻に指示。

パンクしたタイヤをスペアタイヤにしなくてはならない一心。
工具はどこだ?スペアタイヤはどこだ?と車の説明書を開く。
我が家の車は「アトレー7」、アトレーという軽の兄的存在。1300ccだが7人乗れて経済的。
ってそんなこと言ってる場合じゃない。

妻は、向えの釣具屋さんにガソリンスタンドの場所を聞きにいったようだ。近くには無いらしい。
更に隣の本屋さんの駐車場ということに気付き、本屋さんに駐車の許可を頂いていた。
何やら冷静だ。

その間も私はスペアタイヤに交換しなければならないことに精一杯。
工具は見つかった。スペアタイヤもどうにか探した。

タイヤ交換なんて教習所でやったきりのような気がする。
確かジャッキポイントを見付けて、ジャッキを当てて万力の要領でタイヤを持ち上げるはず。

教習所で教わったような場所にジャッキを当てて、クルクル回す。ジャッキは縦に伸びていくが
車が凹込んでいく・・・。ここじゃない!
じゃぁここだ。と別の場所にジャッキを当ててクルクル回す。タイヤが上がっていくような感じはしない。

妻が「ここに載っているけど。」と車の説明書を差し出す。
なんだ、タイヤの直ぐ横だ・・・で、ジャッキを当ててクルクル回す。
お、タイヤが地面から離れていく。これで交換できる。

ちょっとタイヤが地面から離れたところで、タイヤのボルトにレンチを当てクルクル回す。・・・回らない。
力いっぱい回そうとするが、回らない。かったーい
渾身の力を込めて回す。お、一つ回った。残りのボルトは3つ。他はびくともしない・・・。
レンチに乗ってみる。私が悠々乗れる・・・駄目だー。

精魂尽き果てようとしたとき、何か他に工具を借りなければと思い立つ。
遠いと言われるガソリンスタンドまで行くしかない!と。

釣具屋のご主人に教えてもらった方向へ目指す。と、前を見ると「日産レンタカー」がある。
同じ車業界。もしかしたら工具とかあるのではないか?と遠いと思われたガソリンスタンドが
駐車場から5m離れた「日産レンタカー」に目的地が変る。

「タイヤ交換したいのですが、ボルトが回りません。ハンマーみたいので叩けば、なんとか
なると思うのですが・・・」
大変だねぇ。という感じで工具を探してくれる。
「こんなものしかないけど、これじゃぁねぇ。」と見せてくれたのがトンカチ

「いえ、ありがとうございます。」と、トンカチを持って車に戻る。この時、無理かもと思った・・・。

とりあえず、ボルトにレンチを当てて、レンチをトンカチで叩いてみる。カンッと鳴った。無理。
ハンカチタオルをレンチに巻いて叩いていた。

ふと、ハンカチタオルを撒いて滑らないようにして、再びレンチに乗ってみる。ジャンプする。
「スルッ」回ったー。

同じ要領で残り2つのボルトもはずす。
そしてスペアタイヤを装着。車の説明書に
「後輪がパンクした場合、後輪には正規のタイヤを装着し、必ず前輪にスペアタイヤを設置するようにしてください。」
と書いてある。パンクしているタイヤは後輪。
そうなんだ・・・。そのまま後輪に装着。
そんな悠長なことやってられん!

どうにか、スペアタイヤに交換できました。
「日産レンタカー」のお店の人にトンカチを返して、お礼をし
駐車場を借りていた本屋さんのご主人にお礼をいい、絵本「スイミー」を買い
釣り具屋さんのご主人に無事タイヤを替えれたことを伝え

やっと帰ることができる。この時、16:00。お昼も食べてない。

伊豆のやさしい皆さんに感謝の気持ちでいっぱいのまま、昼食を予定していた
「伊豆のへそ」(道の駅)へレッツゴー!

スポンサーサイト
23 : 18 : 23 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<新学期 | ホーム | ぼくロムニー鉄道に乗ったんだ。しらぬた編>>
コメント
----

>a-shanさん、ほりけんさん。
読んで下さいましてありがとうございましたー!!
by: harebare * 2010/04/02 01:04 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://osanpo20130109.blog.fc2.com/tb.php/86-24499689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。