スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
離乳
2009 / 09 / 07 ( Mon )
ハルは1歳と8ヶ月、今日離乳を始めました。

妻は最初、母乳の出が悪くとても苦労しました。
また生まれたばかりの赤ちゃんは母乳を飲むことが下手であり吸っても吸ってもあまり飲めません。
母乳マッサージにも行きました。
1時間授乳して、飲んだ母乳は5ccということもありました。

吸い続けると乳首がふやけて切れやすくなります。その切り傷は授乳の度に激痛が走るそうです。
それでも根気よく授乳を続けていくにはそうとう、精神力がいると思います。
続けていてもいつ母乳が出始めるかわからず、このまま続けて本当に出るようになるのだろうかと
悩んでしまいます。
それでも続けてようやく出始めたと思っていると、また出にくくなるという繰り返しです。
ミルクがいらなくなったのは3ヶ月が経とうとしたころでしょうか。

1歳と8ヶ月、決して早い離乳ではなく、遅いくらいの時期なのかもしれません。
でもやっとの思いで母乳が出るようになり、ハルもおっぱいが大好きです。中々離乳の決断が
できなくても当然かもしれません。
この離乳も、わんわん泣き叫ぶハルを制しておっぱいを上げないという行為自体辛いものがあります。

授乳と離乳、夫の私ができることは何もありません。

ミルクで育てても勿論良いのですが、乳首の形が悪いというハンデを乗り越えておっぱいが出るまで
頑張って、ハルの気持ちを理解しつつ離乳をして、なんでも最後までやり遂げる妻を尊敬しています。
きっと大勢のママさんたちがそうしていると思うと頭が下がります。

私もできるかぎりサポートしたいと思っています。












スポンサーサイト
22 : 36 : 15 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<図書館 | ホーム | 選挙>>
コメント
----

離乳順調です。
最初の日はワンワン泣いていましたが、おっぱいに「おっぷくん」と「おっぷさん」(顔の絵)を書いて、「おっぱい出なくなったけど、ずっと友達だよ。」と妻がお話しました。
そして理解したのか、ハルが「おっぷくんとおっぷさん」と言って、母乳を欲しがらなくなりました。
さわったり舐めたりしますが、決して母乳を飲もうとしません。
ハル頑張っているんだなぁと思うと、ちょっとウルウルきてしまいました。
by: urara * 2009/09/09 23:43 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://osanpo20130109.blog.fc2.com/tb.php/19-c3f4f3dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。