スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ハル、2針縫う。
2010 / 10 / 21 ( Thu )
洋食店「ぶらっくぺっぱー」へ私、妻、ハル、じぃばぁの5名で
行ってきました。私は久しぶり。

早々に私とハルが食べ終わり、お店をでてハルと夜の散歩をしている
ときのこと。

ハルがいつもの調子で走り回って止まらないので
私が回り込みハルの前にでて抱きとめようとした瞬間、ハルがすっころび
ガーーン!と凄い音を立てた。そして大声で泣き出してしまった。
起こしてみると額から凄い血、サーっと血の気が引く。

直ぐに妻に報告。私はあたふたしながら救急病院へ電話。
妻は冷静にハルの額から出ている血をふき取り、怪我の状態を見て
ハンカチで傷口を押さえてました。さすが妻・・・。

そして、救急センターへ。

病院の先生に状況を説明し傷口を見せる。傷口をちょっと開いたり
触ったりして、とても痛そう。ハルも顔をゆがめる。かわいそうだった。
しかしこれくらいでは泣かないハル。。。

どうやら縫わないとならないらしい。
ハルが動かないよう看護婦さんにタオルで包まれ、縫う段階になって
私と妻は病室から出された。
私と妻はとても不安だったが、ハルはじっと我慢。泣かないハル。。。

しばらくして病室から大きな鳴き声が。多分縫っているのだと思う。
相当痛くても泣かないハルが泣く。
さぞ痛い思い。寂しい思いをしているのだろう。私も妻も悲しくなってきて
本当に悲しかった。

ハルの泣き声をかなり長い時間に聞いたように感じる。
ようやく看護婦さんによばれ、病室に入るとハルのおでこにガーゼが
貼られていた。

治療後、先生と看護婦さんに
「ありがとうございましたー!。」と泣きながら大声で言えるハルよ。
パパは誇りに思う。

もう怪我はさせない、とは言えない。でも出来る限り守ってあげたい。
これだけは言える。もう少し言うこと聞いてくれると助かる。。。。








スポンサーサイト
23 : 17 : 42 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<基礎工事完了! | ホーム | 絵の具開放日 行けず・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://osanpo20130109.blog.fc2.com/tb.php/142-8dba3e5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。