スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
新年度
2014 / 04 / 15 ( Tue )
3/17(月)ハルの卒園式がありました。
私は仕事で行けなかったのですが、
「なぜハル君のパパはこなかったの?盛り上げ役なのにー。」
と、有難いことに、ママさんからお声を頂いたそうです。

ハルとチーちゃんの入学式と入園式には参加しようと思って
いたので、卒園式は参加するのをやめました。
そんなに仕事を休むことができなくて。。。(T.T)

涙涙の卒園式も無事終わり、その後の謝恩会では、さらに
お涙で感動の内に終わったようです。
父母の会の皆さん一人ひとりから、幼稚園に対するお礼の言葉。
笑いあり、感動ありの一幕も、妻からの話で良く伝わってきました。

会長である妻は、父母の会五役の方からのサプライズで、
花束を頂くなど、今までの苦労が報われるような、そんな
謝恩会のようでした。

さて、新年度はハルの入学式(PM)とチーちゃんの入園式(AM)の
ダブルヘッダー。入学式の後は新しく入ったサッカーのFCに参加
するなど キツキツのスケジュールからスタート。

午前入園式、チーちゃんは、最初は妻から離れられずも、絵本の
読み聞かせや、お菓子のプレゼントでは自ら妻から離れて先生の
方へ向かうなど、やる気のある一面を見せてくれました。
チーは食べ物に弱い。。。
チーちゃん曰く、登園バスに乗るときは泣くき満々とのことでした。
妻に、「ハルって最初の登園バスで泣いたっけ?」と聞いたところ
大泣きで大変だったとのこと。幼稚園に行きたくないと泣き喚いて
いたようですが、私はさっぱり忘れていました。。。
入園式はおおむね良好に終わり、妻がチーちゃんを誉めてました。
入園式に参加していたハルもおとなしくしておりました。

そして午後、チーちゃんをばぁばに預け(いつもすみません。)いざ小学校へ。
校門に入り、受付を済ますと、ハルは六年生の相棒さんに教室へ連れてかれて
行きました。早速の親離れです。親は入学式を行う体育館へ移動。
六年生のお兄さんがとっても優しくて何も心配はなかったなぁ。

親たちが体育館に入って、新一年生を待っていると、相棒さんと手をつないで
行進しての入場です。
校長先生のお言葉、先生たちの歓迎の劇など、内容盛り沢山の入学式でした。
PTA会長さんからの話で、「登校するときは、心配や不安もあるだろうけど
その気持ちも小学校に一緒に連れておいで。」という言葉が耳に残りました。

入学式が終わると、クラス別の写真撮影です。
新一年生と保護者が写るのですが、ハルが一生懸命こっち、こっちとアクション
してまして、近づいて行くと。
「上履きが無い!」というので、ハルの足元を見ると一人だけ靴下素足。
「なんですとー!」
入場行進も素足、名前呼ばれた時も素足、六年生の相棒さんに連れて行かれた
ときも素足。
ランドセルに上履きが入っているのに。。。
まぁとりあえず、写真撮影に間に合わなくなるから、終わるまで素足でいました。
妻が六年生の相棒さんに、ランドセルに入っている上履きを履かせてほしいと
お願いし、入学式が終わって先に教室に行っていたハルを覗くと、足には上履きが。
良かった。良かった。もぅ遅いんですけどね。
入学式からこれで、大丈夫かな?
まぁ、なんとかやってくれると思ってます。

妻が保護者説明会で話を聞いているとき、私は一足早く自宅に戻り、車で待ち合
わせ。
終わったときは16時を回り、17時からのFCに直行。
新しいユニフォームは6番。
日本代表は誰かなぁって調べたら、森重真人選手でした。
もう見れないだろうと思って、FCのレッスンを見ていました。サッカーはやる気
満々ですねぇ。
ピアノはどうだろう?勉強はどうだろう?
と思ったりもしますが、将来のことはまったくわからないかな。
きっと私よりもしっかりしていることでしょう。
ハルもチーちゃんも新しい自分の世界を作っていくんだろうな。と思うのであり
ました。





2月に富士山こどもの国に行きました。みんなでかまくら作りましたよ。
かまくら














スポンサーサイト
09 : 32 : 35 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。