スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
掘りちび
2010 / 04 / 23 ( Fri )
3月の堀ちびが4/7に延期となり、妻とハルの二人で参加してきました。

堀ちびとは、駿府城跡のお堀を親子で散策し、散策の楽しさを知ろう!
というような企画です。

今まで年4回開催されていたようですが、今回が最終回とのことでした。

こんな感じ。
掘りちび.JPG
つっちーさん(堀ちびのお兄さん)とハル。

ハルは妻からあまり離れず、ママっこですが、このときはつっちーさんと二人でも
良く遊べました。つっちーさんを気に入ったようですね。
輪の中にも少しずつ入っていけてるみたいです。
今までは、あっちいっちゃ、こっちいっちゃで我が道を行くのみでしたが
変っていくんですねぇ。
また戻るかもしれませんが・・・。

<追記>
すこし前のことを引っ張り出してみました・・・。

スポンサーサイト
22 : 56 : 30 | 森ちび | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
となりの森フェスティバル エピローグ
2010 / 02 / 26 ( Fri )
帰るため駐車場へ向かうと、消防士さんたちが集まってました。近くには消防指揮車が。
ハルは消防車が大好きなので興味深深です。
0220指揮車.JPG
(お断りをして写真を撮らせてもらいました。)

そして、ちょっと離れたところにポンプ車が。
「こんな近くで見れる事ないもんね。すごいね。」などと言っていたら
「載ってみる?」って消防士さんがハルに話かけてくれました。
少しビビッて嫌がってましたが、妻が先に乗ったこと。消防士さんがハルを乗せてくれた事
で乗ることができました。ジャン!
0220ポンプ車.JPG

よく見るとハルの頭に大きな帽子が・・・。
女性消防士さんが自分の帽子をハルの頭に被せてくれたのでした。
ハルも大喜びです。

消防士のみなさんは、大変やさしく接してくださって、快く写真撮影も了解頂いて
本当に感謝しています。ありがとうございました!

これから訓練だったのでしょうか、少し離れたところで見ているとやさしい雰囲気とは違って
命をかけて働いている人たちの顔でした。
この人たちが消火活動、人命救助をしてくれているんだなと、感慨深いものがありました。
そして、私も家族も守られている。とそう感じました。

初のブログ3部作、これでおしまいです。
取り留めの無い話ばかりですみません。
最後までお付き合いくださいましてありがとうございましたm(_ _)m。

あ、ハルのお散歩ブログは続きますよ。もう少し。


04 : 28 : 43 | 森ちび | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
となりの森フェスティバル その2
2010 / 02 / 25 ( Thu )
昼食後、フェスティバルに戻る途中みつけたのがポックリ。
ハルがやりたいというのでさせてみました。
0220ポックリ.JPG
ポックリって名前であることを始めて知りましたが、どこでも通じるんですかね?

このフェスティバルは、エコエデュで主催している、"森ちび"や"里ちび"の紹介や体験コーナーなど
がメインです。
体験コーナーでは、拾った落ち葉を紙に貼って模様を作ってみたり、竹でお箸作りなどやってました。
竹でお箸作りなどをやってました・・・。
発した言葉は妻と一緒「先にやっていれば・・・。」(その1参照)
と、言っても午前中はやってなかったんですけどね。

それは置いておいて、私はお箸作り、妻とハルは落ち葉のアート、それぞれ分かれて体験しました。
後から妻とハルもお箸作りに参加して、2膳分できました。太さがちぐはぐお箸。

"里ちび"のことを聞いてみたかったので、紹介コーナーでお話を伺いました。
"里ちび"は畑で遊んだり、野菜を収穫したりすることが体験できます。
話を聞くと3月末でおしまいとのこと。ただ、有志で同じような活動は続けることも検討しているみたいです。
機会があれば"里ちび"にも参加してみたいと思っていたので気になるところではあります。

"となりの森フェスティバル"とても充実した内容でした、ハルもたっぷり外で遊べました。
やはりお日様にあたって遊ぶのはいいですね。



23 : 51 : 46 | 森ちび | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
となりの森フェスティバル その1
2010 / 02 / 22 ( Mon )
"森ちび"ならぬ"となりの森のフェスティバル"に行ってきました。
来年度から"森ちび"の活動内容や名称が変わるため、その内容や活動の紹介が
趣旨のようです。

私、妻、ハルの3人で参加してきました。

幼稚園、小学校、中学校の3人の先生方たちが、自然で遊ぶことの大事さを、家で遊ぶことと
比較しながら面白おかしくお話してくれました。ちょっと緊張しましたが、質問した回答にも
先生方がとてもこころよく回答してくださいました。

そのあと、他の参加者の人たちとは別で、お昼ご飯を食べて・・・。なぜ別かと言うと
申し込みを忘れてたから・・・。
参加者が食べれる炭焼きのパン楽しみにしていましたが、残念。
チラシを見て参加したのですが、そのチラシを見ても申し込みが必要なんてわからなかったんです。
私と妻だけが・・・。

そのかわりと言ってはなんですが、ちょっと離れたところのベンチに3人で座ってのんびり昼食を
っと、 お箸を忘れました・・・。ドンマイ、全部手づかみで食べれる。おにぎり、大学いも、
ブロッコリー、つくねはギリギリOK。
他の参加者と一緒に食べてたら、後で泣く。

"はーちゃん、後で泣く" 最近、ハルがよく使う言葉。
楽しく遊んでいたのにじいじ、ばぁばが帰ってしまう。おもちゃやお菓子を買ってもらえない。
と、いうような場合使います。
ちなみに後で泣いたためしはありません・・・。

"よかったー。全部手づかみで食べれる。”
と言ったのは妻。本当に良かったかは不明。

まぁ、後にも先にも泣かずに済みました。そんな家族を気遣って来てくれた?”ヤマガラ”
yamagara.JPG
撮影(妻)

長くなってしまいました。後半は次回に。











23 : 52 : 29 | 森ちび | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日曜森ちび
2010 / 01 / 25 ( Mon )
今月も行ってきました。日曜森ちび。
今回のテーマは五平餅作り。美味しそうですね。楽しみにしていました。

今回は遅刻もなしで会場に到着~。
全員での森ちび光線から始まって、3つのグループに分かれてそれぞれ遊びます。
私たちは一番ちびっこグループ。沼を探検したり、木の芽を観察したりで森の探索です。

ハルも、もう慣れたもので集団行動も少しずつ参加できるようになりました。
登っているのは試練の坂(?)らしいです。
五平餅3.JPG

そして待望の五平餅作り。
五平餅2.JPG
少し焦げ目ができたところで、味噌をつけてもう一度焼きます。
五平餅って普通の白米で作るんですね。きりたんぽと同じだそうです。
私、妻、ハルの分3つ焼きました。


皆で楽しいお弁当タイム。そこで焼いたばかりの五平餅も一緒に食べます。
五平餅1.JPG

「おいしい、おいしい。」と言って、ハルはとても美味しそうに食べていました。

本当に美味しかったです。森ちびのサニーさんお手製のゆず味噌、が抜群に旨かったです。

昼食の後、ひと遊びして、絵本タイムでゆったりした気分でおしまい。
とても楽しいひと時でした。

そんな森ちびも来月でおしまいだそうです。
3月からはまた違った趣向になるらしく、寂しいばかりです。
が、多分森ちびと同様の活動をしてくれるに違いないと思っていたりします。

来月は是非行きたいところ。






23 : 56 : 38 | 森ちび | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。